· 

社員紹介★人材紹介営業(大阪支社) ~育休復帰おかえりなさい~

こんにちは★

ヒューマンタッチの三浦です。

 

 

今年も残りわずかとなりましたね。

そろそろインフルエンザの季節でもありますので、体調管理には十分気を付けたいですね。

 

 

今回の担当は、、、現在大阪支社の

人材紹介営業職で、先日、育休復帰されたこの方です!!!

 


【名前】 岩永 恵(いわなが めぐみ)
【入社年度】 2001年4月 新卒入社

(ヒューマンの経歴)
2001年4月 
ヒューマン・タッチ株式会社(現 ヒューマンリソシア㈱)に入社
人材派遣の営業として当時の大阪本社へ配属



2008年 4月  ヒューマンリソシア(株) 大阪支社の人材紹介営業部に配属 営業を担当
2011年12月  第一子出産の為、産休に入る
2013年 4月  職場復帰 ヒューマンタッチ(株) 近畿人材営業課へ配属 キャリアアドバイザーを担当
2014年 4月  第二子出産の為、産休に入る
2015年11月  職場復帰  近畿人材営業課 営業4係へ配属  



①仕事内容を教えてください。

 11月に職場復帰をして、大阪の近紹介営業課に営業職として配属されました。
 私は機械・電気業界を担当しています。
 機械・電気業界の機械設計職・電気設計・制御設計・生産技術職・品質管理職など
 エンジニアの方のご転職支援を行っています。
 
 営業の方法は2パターンあります。
 一つ目は、企業様に営業をかけて、求人獲得をする方法、
 二つ目は、転職サイトで先に優秀な人材をスカウトをして、その方の希望や条件に合った企業様へ
 営業をかけて売り込んでいく方法です。
 
 その後の流れは
 求職者の面談・カウンセリングを行い、企業様へ書類選考の手配、面接の設定、求職者の方への
 面接対策をしたり、面接後の求職者と企業様へのフォローアップを行い、内定・入社までをアレンジ
 していきます。
 営業担当が企業様と求職者それぞれの情報を把握して、しっかりと双方の手綱をコントロールをすかが
 契約のカギで、仕事の醍醐味です。
 


 <1日の流れ (ある1日の例)>

 9時前に出社 :  メールのチェック、転職サイトの新着人材のチェック
 
 9:00~     :  社内で朝礼  営業数字の確認や社内連絡事項の確認を行います。
 
  9:30~12:00:  企業様・求職者への連絡、打合せ/転職サイトで求職者のスカウト
 
 12:00~13:00:  ランチ (上司や同僚と心斎橋のお店へ食べに行く事がほとんどです)
 
 13:00~15:00:  企業訪問があるときは出来るだけこの時間帯にアポイントを入れます。
              訪問がない日は、電話営業による企業開拓の時間にあてています。

 15:00~16:00:  求人票の作成、社内業務報告の作成、翌日の準備など

 16:00過ぎに退社 →ダッシュで保育園へ子供を迎えに行きます。




②育休より復帰された、とのことですが、育休前はどのような仕事をされていらっしゃいましたか。

 産休、育休前は同じく、大阪の近畿人材紹介課キャリアアドバイザーのお仕事をしていました。
 その時は主に、建設チームを担当していて、設計や施工管理の方の面談とお仕事紹介をしておりました。



③ヒューマンタッチの雰囲気、所属しているチームの雰囲気、社風はどのようにかんじますか?

 大阪支社の事しかわかりませんが、大阪支社は仕事に関する情報や意見交換を積極的にして、
 先輩や上司が若手社員を引き上げるために積極的にロープレや指導している場面が日々あります。
 業務に関しては、とてもロジカルな発想で進めていますが、大阪支社のみんなは、とにかく人間味
 あふれていて温かいです。
 上司もいつも良い意味で心配してくれたり、声をかけてくれるので、相談もしやすい雰囲気です。
 
 メリハリもしっかりしていて真剣な中にも、笑いもあります。 
  
 私の他にもお子さんのいる女性社員が1名活躍していますし、もう1名、育児休暇中で来春復職する
 予定の女性社員もいます。
 自分自身でしっかりとキャリアを積んでいくことが前提ですが、結婚や出産を経ても活躍し続ける事が
 できる会社だと感じています。
 


④この仕事のやりがいはなんですか

  いくつもありますが、ひとつは、企業様や求職者の方に信頼していただき、契約が決まった時でしょうか。
  契約を積み重ねるごとに、自分の知識や交渉スキルがアップしていき、自分の人間力のアップにも
  つながっています。そこが醍醐味です。



育休・産休を復帰してから、仕事と家庭はどのように両立していますか

 正直なところ、大変です。
 今、3歳の娘と1歳の息子がいます。
 朝のうちに夕食の準備もして、主人と一緒に手分けをして子供の朝の支度をして
 保育園へ送ってから出勤しています。
 現在は、会社の制度を利用して9時~16時までの時短勤務です。

  これは1人目の子供の育休から復職した時にも思ったことですが、勤務時間が短くて
  残業が出来ないからこそ、日中の仕事への集中力が研ぎ澄まされます。
  子供が出来る前よりも、仕事の効率・生産性への意識は格段に上がりました。
  時短勤務で残業が出来ないからこそ、時間を大切に集中しています。
 
  保育園にお迎えに行って、帰宅後も子供を寝かせつけるまでバタバタです。
  毎晩、私も子供と一緒に疲れ果てて寝てしまっています。

 大変な毎日で、仕事と家庭を両立できているかと言えばまだまだうまく回っていな
 ところもありますが、毎日がとても充実していのは確かです。
 仕事で忙しいけれど、3歳の娘が「お仕事頑張ってるお母さん、好きよ」と言ってくれるのが
 原動力です。 
 


⑥今後の目標を教えてください

 今は11月に二人目の子供の育休から復帰したばかりで、まだ思うような仕事運びが
 でいてないのですが、 これから実績をしっかりと積み上げて、時短勤務の女性でも営業としてキャリアを
 ストップすることなく、キャリアを積んでいける道を作っていきたいと思っています。
 とても大きなハードルですが、理解のある社内風土がありますので、頑張りたいと思います。

 

 

 

 

岩永さん、ありがとうございました!!